2017年08月20日

藤山家(佐賀県)


◆藤山覚左衛門
 父:
 母:
 妻:
   長男:
   二男:
   三男:藤山雷太【伊吹雷太】(伊吹の養子、のち藤山家へ復籍)


◆藤山雷太
1863年 誕生
1887年 長崎県会議員(-1891年)
1892年 三井銀行
1893年 王子製紙取締役(-1896年)
1896年 王子製紙専務(-1902年)
1901年 東京市外鉄道専務(-1904年)
1909年 大日本精糖社長(-1934年)
1923年 貴族院議員(-1938年)
1938年 死去
 父:藤山覚左衛門
 母:
 妻:江川みね(江川常之助の二女)
   長男:藤山愛一郎
   二男:藤山勝彦
   三男:藤山照彦
   四男:藤山洋吉
   長女:藤山美誉(★松本信太郎の妻)
   二女:藤山桜子(日本陶器社長 広瀬治郎の妻)
 妾:田中たけ
   庶子:★藤山元彦【田中元彦】

◆藤山愛一郎
1897年 誕生
1930年 大日本製糖監査役
1932年 大日本製糖常務
1934年 大日本精糖社長(-1945年)
1937年 日東化学工業社長(-1957年)
1945年 内閣顧問(-1945年)
1950年 大日本製糖社長(-1957年)
1951年 日本航空会長(-1953年)
1957年 外務大臣(-1960年)
1958年 衆議院議員(-1976年)
1961年 経済企画庁長官(-1962年)
1965年 経済企画庁長官(-1966年)
1985年 死去
 父:藤山雷太
 母:江川みね(江川常之助の二女)
 妻:結城久子(日本銀行総裁 結城豊大郎の三女)
   長男:藤山覚一郎
   長女:藤山温子(三菱重工業 西村健三の妻)

◆藤山覚一郎
1928年 誕生
大日本精糖会長
 父:藤山愛一郎
 母:結城久子(日本銀行総裁 結城豊大郎の三女)
 妻:浜口朝子(ヤマサ醤油社長 濱口勉太【濱口儀兵衛】の長女)
   長男:藤山清一郎
   二男:藤山純二郎

◆藤山清一郎
 父:藤山覚一郎
 母:浜口朝子(ヤマサ醤油社長 濱口勉太【濱口儀兵衛】の長女)

◆藤山純二郎
 父:藤山覚一郎
 母:浜口朝子(ヤマサ醤油社長 濱口勉太【濱口儀兵衛】の長女)


◆藤山勝彦
1905年 誕生
大日本精糖社長
 父:藤山雷太
 母:江川みね(江川常之助の二女)
 妻:喜美子
   長男:藤山健彦
   二男:藤山俊二

◆藤山健彦
フジファミリー企業社長
 父:藤山勝彦
 母:喜美子

◆藤山俊二
日東集成社常務
 父:藤山勝彦
 母:喜美子


◆藤山照彦
1908年 誕生
 父:藤山雷太
 母:江川みね(江川常之助の二女)


◆藤山洋吉
1912年 誕生
 父:藤山雷太
 母:江川みね(江川常之助の二女)
 妻:若狭しま(若狭文治郎の娘)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本近現代人物履歴事典


posted by 閨閥博士 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(は行) | 更新情報をチェックする

松岡家(山口県)


◆松岡三十郎
 父:
 母:
 妻:小川ユウ(小川道平の二女)
   男:松岡賢亮
   四男:松岡洋右
   女:松岡マツエ
   女:松岡フジエ(佐藤松介の妻)

◆松岡賢亮
1875年 誕生
 父:松岡三十郎
 母:小川ユウ(小川道平の二女)
 妻:藤山タカノ(藤山甚三郎の妹)
   長男:松岡三雄

◆松岡三雄
1903年 誕生
南満州鉄道
 父:松岡賢亮
 母:藤山タカノ(藤山甚三郎の妹)
 妻:敏子
   女:松岡京子


◆松岡洋右
1880年 誕生
1904年 外務省(-1921年)
1918年 内閣総理大臣秘書官(-1918年)
1921年 南満州鉄道理事(-1926年)
1927年 南満州鉄道副社長(-1929年)
1930年 衆議院議員(-1933年)
1935年 南満州鉄道総裁(-1939年)
1937年 内閣参議(-1940年)
1940年 外務大臣(-1941年)
1940年 拓務大臣(-1940年)
1946年 死去
 父:松岡三十郎
 母:小川ユウ(小川道平の二女)
 妻:進龍(石川島造船所取締役 進経太の長女)
   長男:松岡謙一郎
   二男:松岡洋二
   三男:松岡震三
   四男:松岡志郎
   長女:松岡周(★田島譲治の妻)
   二女:松岡昭子

◆松岡謙一郎
1914年 誕生
 父:松岡洋右
 母:進龍(石川島造船所取締役 進経太の長女)

◆松岡洋二
1920年 誕生
 父:松岡洋右
 母:進龍(石川島造船所取締役 進経太の長女)

◆松岡震三
1923年 誕生
 父:松岡洋右
 母:進龍(石川島造船所取締役 進経太の長女)

◆松岡志郎
1926年 誕生
 父:松岡洋右
 母:進龍(石川島造船所取締役 進経太の長女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本近現代人物履歴事典


posted by 閨閥博士 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

岡崎家(神奈川県)


◆岡崎安之助
 父:
 母:
 妻:
   長男:岡崎久次郎
   男:岡崎建吉
   十男:岡崎勝男
   女:岡崎ひろ(南洋郵船専務 松本良太郎の妻)
   女:岡崎かよ(東海鋼業取締役 鈴木杣蔵の妻)

◆岡崎久次郎
三井物産
衆議院議員
大日本自転車社長
岡崎工業社長
大日本機械工業社長
大日本工作機製造社長
マキ自動車製造社長
 父:岡崎安之助
 母:
 妻:守安ふさ(守安瀧三郎の娘)
   長男:岡崎俊郎
   二男:岡崎博
   三男:岡崎進
   四男:岡崎鍬治
   長女:岡崎桂子(大日本自転車取締役 山口鉄彦の妻)
   養女:【岡崎美知子】
   養女:【岡崎美緒子】

◆岡崎俊郎
1900年 誕生
マキ自動車製造常務
 父:岡崎久次郎
 母:守安ふさ(守安瀧三郎の娘)
 妻:斐子(★伊藤善吉の従妹)
   長男:岡崎俊哉
   二男:岡崎道彦
   三男:岡崎周

◆岡崎俊哉
1923年 誕生
 父:岡崎俊郎
 母:斐子(★伊藤善吉の従妹)

◆岡崎道彦
1925年 誕生
 父:岡崎俊郎
 母:斐子(★伊藤善吉の従妹)

◆岡崎周
 父:岡崎俊郎
 母:斐子(★伊藤善吉の従妹)


◆岡崎博
1904年 誕生
大日本工作機械製造常務
 父:岡崎久次郎
 母:守安ふさ(守安瀧三郎の娘)
 妻:大海原静子(京都府知事 大海原重義の長女)


◆岡崎進
1904年 誕生
大日本機械工業常務
 父:岡崎久次郎
 母:守安ふさ(守安瀧三郎の娘)
 妻:小坂照子(衆議院議員 小坂梅吉の三女)
   男:岡崎克俊

◆岡崎克俊
1935年 誕生
 父:岡崎進
 母:小坂照子(衆議院議員 小坂梅吉の三女)


◆岡崎鍬治
 父:岡崎久次郎
 母:守安ふさ(守安瀧三郎の娘)



◆岡崎建吉
 父:岡崎安之助
 母:
 妻:【戸倉はな】(戸倉れいの養女)



◆岡崎勝男
1897年 誕生
1937年 駐厦門総領事(-1937年)
1938年 駐広東総領事(-1939年)
1939年 駐香港総領事(-1940年)
1941年 駐カルカッタ総領事(-1941年)
1945年 外務省調査局長(-1945年)
1945年 終戦連絡中央事務局長官(-1945年)
1946年 外務省総務局長(-1947年)
1947年 外務次官(-1948年)
1948年 外務次官(-1948年)
1949年 衆議院議員(-1955年)
1950年 内閣官房長官(-1951年)
1951年 賠償庁長官(-1952年)
1952年 外務大臣(-1954年)
1961年 駐国際連合日本政府代表部特命全権大使(-1963年)
1965年死去
 父:岡崎安之助
 母:
 妻:前田島子(子爵 前田利定の二女)
   男:岡崎太郎
   長女:岡崎淑子

◆岡崎太郎
1927年 誕生
 父:岡崎勝男
 母:前田島子(子爵 前田利定の二女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典


posted by 閨閥博士 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(あ行) | 更新情報をチェックする

芦田家(京都府)


◆芦田鹿之助
衆議院議員
 父:
 母:
 妻:
   長男:
   二男:芦田均


◆芦田均
1887年 誕生
1912年 外務省(-1932年)
1932年 衆議院議員(-1959年)
1933年 ジャパン・タイムス社長(-1939年)
1945年 厚生大臣(-1946年)
1947年 外務大臣(-1948年)
1947年 副総理(-1948年)
1948年 内閣総理大臣(-1948年)
1959年 死去
 父:芦田鹿之助
 母:
 妻:長谷スミ(長谷見次の二女)
   長男:芦田治太郎
   二男:芦田富
   長女:芦田ミヨ(日製産業会長 下河辺三史の妻)
   二女:芦田ルリ(遠藤胖の妻)

◆芦田治太郎
1922年 誕生
 父:芦田均
 母:長谷スミ(長谷見次の二女)

◆芦田富
1925年 誕生
 父:芦田均
 母:長谷スミ(長谷見次の二女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本近現代人物履歴事典


posted by 閨閥博士 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(あ行) | 更新情報をチェックする

重光家(大分県)


◆重光直愿
 父:
 母:
 妻:
   長男:重光蔟
   二男:重光葵(重光彦三郎の養子)
   男:重光蔵

◆重光蔟
1884年 誕生
1908年 第四高等学校教授
逓信省
1925年 東京帝国大学教授
名古屋造船取締役
 父:重光直愿
 母:
 妻:古丸みよし(古丸藤三郎の長女)
   男:重光
   男:重光晶
   男:重光胖
   女:重光章子

◆重光
1914年 誕生
 父:重光蔟
 母:古丸みよし(古丸藤三郎の長女)

◆重光晶
1916年 誕生
1965年 駐ルーマニア特命全権大使(-1968年)
1968年 外務省国際連合局長(-1970年)
駐ナイジェリア特命全権大使
1974年 駐ソビエト連邦特命全権大使(-1978年)
 父:重光蔟
 母:古丸みよし(古丸藤三郎の長女)

◆重光胖
1918年 誕生
 父:重光蔟
 母:古丸みよし(古丸藤三郎の長女)


◆重光蔵
1904年 誕生
東亜経済調査局
 父:重光直愿
 母:



◆重光彦三郎
 父:
 母:
 妻:隈井タネ(隈井範六の妹)
   養子:重光葵(重光直愿の二男)

◆重光葵
1887年 誕生
1929年 駐上海総領事(-1930年)
1931年 駐中華民国特命全権公使(-1932年)
1933年 外務次官(-1936年)
1936年 駐ソビエト連邦特命全権大使(-1938年)
1938年 駐イギリス特命全権大使(-1941年)
1941年 駐中華民国特命全権大使(-1941年)
1943年 外務大臣(-1945年)
1944年 大東亜大臣(-1945年)
1945年 貴族院議員(-1945年)
1945年 外務大臣(-1945年)
1945年 大東亜大臣(-1945年)
1952年 衆議院議員(-1957年)
1954年 外務大臣(-1956年)
1954年 副総理(-1956年)
1957年 死去
 父:重光直愿
 母:
 養父:重光彦三郎
 養母:隈井タネ(隈井範六の妹)
 妻:林喜恵(日本信託銀行頭取 林市蔵の長女)
   長男:重光康一
   二男:重光篤

◆重光康一
1924年誕生
 父:重光葵
 母:林喜恵(日本信託銀行頭取 林市蔵の長女)

◆重光篤
1926年誕生
 父:重光葵
 母:林喜恵(日本信託銀行頭取 林市蔵の長女)
 妻:田村知律子(田村駒商店社長 田村駒太郎【田村駒治郎】の長女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
新訂 政治家人名事典(明治~昭和)
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典


タグ:大分県
posted by 閨閥博士 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

谷家(熊本県)


◆谷一雄
 父:
 母:
 妻:
   男:谷政一
   男:谷正之
   女:谷シツオ(楠田郁太郎の妻)

◆谷政一
1872年 誕生
 父:谷一雄
 母:
 妻:ヤツ


◆谷正之
1889年 誕生
1930年 外務省亜細亜局長(-1933年)
1936年 駐オーストリア特命全権公使(-1937年)
1939年 外務次官(-1940年)
1941年 情報局総裁(-1943年)
1942年 外務大臣(-1943年)
1943年 駐中華民国特命全権大使(-1945年)
1956年 駐アメリカ合衆国特命全権大使(-1937年)
1962年 死去
 父:谷一雄
 母:
 妻:島津澄子(男爵 島津長丸の娘)
   長男:谷正一郎
   二男:谷昭二
   三男:谷正久

◆谷正一郎
1926年 誕生
 父:谷正之
 母:島津澄子(男爵 島津長丸の娘)

◆谷昭二
1928年 誕生
 父:谷正之
 母:島津澄子(男爵 島津長丸の娘)

◆谷正久
1930年 誕生
 父:谷正之
 母:島津澄子(男爵 島津長丸の娘)


人事興信録 8版
人事興信録 13版


posted by 閨閥博士 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(た行) | 更新情報をチェックする

有田家


◆有田真平
 父:
 母:
 妻:
   養子:山本八郎【有田八郎】(山本桂の六男)

◆山本八郎【有田八郎】
1884年 誕生
1927年 外務省亜細亜局長(-1930年)
1931年 駐オーストリア特命全権公使(-1932年)
1932年 外務次官(-1933年)
1934年 駐ベルギー特命全権大使(-1935年)
1936年 駐中華民国特命全権大使(-1936年)
1936年 外務大臣(-1937年)
1938年 貴族院議員(-1946年)
1938年 外務大臣(-1939年)
1940年 外務大臣(-1940年)
1944年 内閣顧問(-1945年)
1953年 衆議院議員(-1955年)
1965年 死去
 父:山本桂
 母:
 養父:有田真平
 養母:有田リン
 妻:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)
   長男:有田辰郎
   男:有田省三
   四男:有田浩吉
   五男:有田圭輔
   長女:有田道(住友銀行 佐藤嘉一郎の妻)
   二女:有田萬里子(三菱重工業 山室宗忠の妻)

◆有田辰郎
1904年 誕生
 父:山本八郎【有田八郎】
 母:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)


◆有田省三
1911年 誕生
 父:山本八郎【有田八郎】
 母:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)


◆有田浩吉
1915年 誕生
 父:山本八郎【有田八郎】
 母:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)
 妻:玉枝妙子(男爵 玉松公秋の娘)


◆有田圭輔
1917年 誕生
1968年 外務省欧亜局長(-1972年)
1972年 駐イラン特命全権大使(-1974年)
1974年 外務審議官(-1977年)
1977年 外務事務次官(-1979年)
1980年 国際協力事業団総裁(-1988年)
 父:山本八郎【有田八郎】
 母:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
新訂 政治家人名事典(明治~昭和)
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典


posted by 閨閥博士 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(あ行) | 更新情報をチェックする

外務大臣


◆歴代外務大臣一覧
 001代 1885年-1887年 井上馨
 002代 1888年-1888年 大隈重信
 003代 1888年-1889年 大隈重信
 004代 1889年-1891年 青木周蔵
 005代 1891年-1891年 青木周蔵
 006代 1891年-1892年 榎本武揚
 007代 1892年-1896年 陸奥宗光
 008代 1896年-1896年 西園寺公望
 009代 1896年-1896年 西園寺公望
 010代 1896年-1897年 大隈重信
 011代 1897年-1898年 西徳二郎
 012代 1898年-1898年 西徳二郎
 013代 1898年-1898年 大隈重信
 014代 1898年-1900年 青木周蔵
 015代 1900年-1901年 加藤高明
 016代 1901年-1901年 曾禰荒助
 017代 1901年-1906年 小村寿太郎
 018代 1906年-1906年 加藤高明
 019代 1906年-1906年 西園寺公望
 020代 1906年-1908年 林董
 021代 1908年-1908年 寺内正毅
 022代 1908年-1911年 小村寿太郎
 023代 1911年-1912年 内田康哉
 024代 1912年-1913年 桂太郎
 025代 1913年-1913年 加藤高明
 026代 1913年-1914年 牧野伸顕
 027代 1914年-1915年 加藤高明
 028代 1915年-1915年 大隈重信
 029代 1915年-1916年 石井菊次郎
 030代 1916年-1916年 寺内正毅
 031代 1916年-1918年 本野一郎
 032代 1918年-1918年 後藤新平
 033代 1918年-1921年 内田康哉
 034代 1921年-1921年 内田康哉
 035代 1921年-1922年 内田康哉
 036代 1922年-1923年 山本権兵衛
 037代 1923年-1924年 伊集院彦吉
 038代 1924年-1924年 松井慶四郎
 039代 1924年-1926年 幣原喜重郎
 040代 1926年-1927年 幣原喜重郎
 041代 1927年-1929年 田中義一
 042代 1929年-1931年 幣原喜重郎
 043代 1931年-1931年 幣原喜重郎
 044代 1931年-1932年 犬養毅
 045代 1932年-1932年 芳沢謙吉
 046代 1932年-1932年 斎藤実
 047代 1932年-1933年 内田康哉
 048代 1933年-1934年 広田弘毅
 049代 1934年-1934年 広田弘毅
 050代 1934年-1936年 広田弘毅
 051代 1936年-1937年 有田八郎
 052代 1937年-1937年 林銑十郎
 053代 1937年-1937年 佐藤尚武
 054代 1937年-1938年 広田弘毅
 055代 1938年-1938年 宇垣一成
 056代 1938年-1938年 近衛文麿
 057代 1938年-1939年 有田八郎
 058代 1939年-1939年 有田八郎
 059代 1939年-1939年 阿部信行
 060代 1939年-1940年 野村吉三郎
 061代 1940年-1940年 有田八郎
 062代 1940年-1941年 松岡洋右
 063代 1941年-1941年 豊田貞次郎
 064代 1941年-1942年 東郷茂徳
 065代 1942年-1942年 東條英機
 066代 1942年-1943年 谷正之
 067代 1943年-1944年 重光葵
 068代 1944年-1945年 重光葵
 069代 1945年-1945年 鈴木貫太郎
 070代 1945年-1945年 東郷茂徳
 071代 1945年-1945年 重光葵
 072代 1945年-1945年 吉田茂
 073代 1945年-1946年 吉田茂
 074代 1946年-1947年 吉田茂
 075代 1947年-1948年 芦田均
 076代 1948年-1948年 芦田均
 077代 1948年-1949年 吉田茂
 078代 1949年-1952年 吉田茂
 079代 1952年-1952年 岡崎勝男
 080代 1952年-1953年 岡崎勝男
 081代 1953年-1954年 岡崎勝男
 082代 1954年-1955年 重光葵
 083代 1955年-1955年 重光葵
 084代 1955年-1956年 重光葵
 085代 1956年-1957年 岸信介
 086代 1957年-1957年 岸信介
 087代 1957年-1958年 藤山愛一郎
 088代 1958年-1960年 藤山愛一郎
 089代 1960年-1960年 小坂善太郎
 090代 1960年-1962年 小坂善太郎
 091代 1962年-1963年 大平正芳
 092代 1963年-1964年 大平正芳
 093代 1964年-1964年 椎名悦三郎
 094代 1964年-1966年 椎名悦三郎
 095代 1966年-1967年 三木武夫
 096代 1967年-1967年 三木武夫
 097代 1968年-1970年 愛知揆一★
 098代 1970年-1971年 愛知揆一★
 099代 1971年-1972年 福田赳夫
 100代 1972年-1972年 大平正芳
 101代 1972年-1973年 大平正芳
 102代 1973年-1974年 木村俊夫
 103代 1974年-1976年 宮澤喜一
 104代 1976年-1976年 小坂善太郎
 105代 1976年-1977年 鳩山威一郎
 106代 1977年-1978年 園田直
 107代 1978年-1979年 園田直
 108代 1979年-1980年 大来佐武郎
 109代 1980年-1981年 伊東正義
 110代 1981年-1981年 園田直
 111代 1981年-1982年 桜内義雄
 112代 1982年-1983年 安倍晋太郎
 113代 1983年-1986年 安倍晋太郎
 114代 1986年-1987年 倉成正
 115代 1987年-1989年 宇野宗佑
 116代 1989年-1989年 三塚博
 117代 1989年-1990年 中山太郎
 118代 1990年-1991年 中山太郎
 119代 1991年-1993年 渡辺美智雄
 120代 1993年-1993年 武藤嘉文
 121代 1993年-1994年 羽田孜
 122代 1994年-1994年 柿澤弘治
 123代 1994年-1996年 河野洋平
 124代 1996年-1996年 池田行彦
 125代 1996年-1997年 池田行彦
 126代 1997年-1998年 小渕恵三
 127代 1998年-1999年 高村正彦
 128代 1999年-2000年 河野洋平
 129代 2000年-2000年 河野洋平
 130代 2000年-2001年 河野洋平
 131代 2001年-2001年 河野洋平
 132代 2001年-2002年 田中真紀子
 133代 2002年-2002年 小泉純一郎
 134代 2002年-2003年 川口順子
 135代 2003年-2004年 川口順子
 136代 2004年-2005年 町村信孝★
 137代 2005年-2005年 町村信孝★
 138代 2005年-2006年 麻生太郎
 139代 2006年-2007年 麻生太郎
 140代 2007年-2007年 町村信孝★
 141代 2007年-2008年 高村正彦
 142代 2008年-2009年 中曽根弘文
 143代 2009年-2010年 岡田克也
 144代 2010年-2010年 岡田克也
 145代 2010年-2011年 前原誠司
 146代 2011年-2011年 松本剛明
 147代 2011年-2012年 玄葉光一郎
 148代 2012年-2014年 岸田文雄
 149代 2014年-2017年 岸田文雄
 150代 2017年     河野太郎


posted by 閨閥博士 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家 | 更新情報をチェックする

芳沢家(新潟県)


◆芳沢襄良
 父:
 母:
 妻:
   長男:芳沢謙吉
   男:芳沢正信【小林正信】(小林の養子)
   女:芳沢織衣(保科の妻)
   女:芳沢音和(関川電力取締役 渡部勉の妻)

◆芳沢謙吉
1874年 誕生
1908年 外務省政務局一課長(-1910年)
1912年 駐漢口総領事(-1913年)
1919年 外務省政務局長(-1920年)
1920年 外務省亜細亜局長(-1923年)
1920年 外務省欧米局長(-1920年)
1923年 駐清国特命全権公使(-1929年)
1930年 駐フランス特命全権大使(-1931年)
1932年 外務大臣(-1932年)
1932年 貴族院議員(-1945年)
1945年 枢密顧問官
1952年 駐中華民国特命全権大使(-1955年)
1965年 死去
 父:芳沢襄良
 母:
 妻:犬養操(内閣総理大臣 犬養毅の長女)
   長男:芳沢利雄
   二男:芳沢秀雄
   三男:芳沢定雄
   四男:芳沢宗雄
   長女:芳沢恒(外務省 中村豊一の妻)
   二男:芳沢昌子(外務事務次官 井口貞夫の妻)
   三女:芳沢元(★川島慎平の妻)
   四女:芳沢和子(第百銀行 佐藤忠平の妻)
   五女:芳沢不二子

◆芳澤沢利雄
1911年 誕生
満州自動車
 父:芳澤沢謙吉
 母:犬養操(内閣総理大臣 犬養毅の長女)

◆芳沢秀雄
1913年 誕生
日本水産
 父:芳沢謙吉
 母:犬養操(内閣総理大臣 犬養毅の長女)

◆芳沢定雄
1916年 誕生
 父:芳沢謙吉
 母:犬養操(内閣総理大臣 犬養毅の長女)

◆芳沢宗雄
1922年 誕生
 父:芳沢謙吉
 母:犬養操(内閣総理大臣 犬養毅の長女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典


posted by 閨閥博士 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(や行) | 更新情報をチェックする

松井家(大阪府)


◆松井保蔵
 父:
 母:
 妻:
   長男:松井源次郎
   二男:松井慶四郎

◆松井源次郎
 父:松井保蔵
 母:


◆松井慶四郎
1968年 誕生
1913年 外務次官(-1915年)
1916年 駐フランス特命全権大使(-1920年)
1920年 男爵
1924年 外務大臣(-1924年)
1924年 貴族院議員(-1938年)
1925年 駐イギリス特命全権大使(-1928年)
1938年 枢密顧問官(-1946年)
1946年 死去
 父:松井保蔵
 母:
 妻:今村テル(今村清之助の娘)
   長男:松井明
   二男:松井正二
   長女:松井千代(神戸商業大学教授 田中薫の妻)
   二女:松井貞(安川電機会長 安川寛の妻)

◆松井明
1908年 誕生
1950年 外務省調査局長(-1950年)
1950年 内閣総理大臣秘書官(-1952年)
1953年 外務省大臣官房長(-1955年)
1955年 駐フランス特命全権公使
1957年 駐セイロン特命全権大使
1959年 駐スウェーデン特命全権大使(-1962年)
1963年 駐国際連合日本政府代表部特命全権大使(-1967年)
1967年 駐フランス特命全権大使(-1970年)
1994年 死去
 父:松井慶四郎
 母:今村テル(今村清之助の娘)
 妻:原以津子(原邦造の娘)


◆松井正二
1912年 誕生
 父:松井慶四郎
 母:今村テル(今村清之助の娘)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典


posted by 閨閥博士 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする