2018年06月11日

松山家(福岡県)


◆松山秀雄
  父:
  母:
  妻:
    長男:松山俊胤
    男:松山立行
    男:松山穣
    男:松山千之【岩井千之】(★鉄道技師 岩井宇一郎の養子)
    男:松山禄郎【福圓禄郎】(福圓治介の養子)
    長女:
    二女:松山復(★岡山医科大学教授 緒方益雄の妻)
    女:松山貞子(平塚隆遠の妻)

◆松山俊胤
 1888年 誕生
 天佑堂病院院長
  父:松山秀雄
  母:
  妻:松井豊(東京帝国大学総長 松井直吉の娘)
    長男:松山俊介
    二男:松山格
    三男:松山秀
    長女:松山静子(★桐原正元の妻)
    二女:松山和子
    三女:松山恵美子
    四女:松山千恵子

◆松山俊介
 1927年 誕生
  父:松山俊胤
  母:松井豊(東京帝国大学総長 松井直吉の娘)

◆松山格
 1932年 誕生
  父:松山俊胤
  母:松井豊(東京帝国大学総長 松井直吉の娘)

◆松山秀
 1935年 誕生
  父:松山俊胤
  母:松井豊(東京帝国大学総長 松井直吉の娘)


◆松山立行
 1893年 誕生
  父:松山秀雄
  母:
  妻:千代子


◆松山穣
 1894年 誕生
  父:松山秀雄
  母:
  妻:ミツ


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版





 スポンサーリンク
タグ:福岡県
posted by 閨閥博士 at 07:52| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

松井家


◆松井喜太郎
  父:
  母:
  妻:
    長女:松井きい(東京帝国大学総長 和田直吉【松井直吉】の妻)
    養子:和田直吉【松井直吉】(和田為助の二男)

◆和田直吉【松井直吉】
 1857年 誕生
 1881年 東京大学理学部教授
 1886年 帝国大学工科大学教授
 1887年 第三中学校教頭
 1890年 帝国大学農科大学教授
 1890年 帝国大学農科大学学長(-1911年)
 1897年 文部省実業教育局長
 1898年 文部省高等学務局長(-1898年)
 1902年 文部省専門学務局長(-1905年)
 1905年 東京帝国大学総長(-1905年)
 1911年 死去
  父:和田為助
  母:
  養父:松井喜太郎
  養母:
  妻:松井きい(松井喜太郎の長女)
    長男:松井元太郎
    二男:松井文二郎
    三男:松井秀三郎【関根秀三郎】(関根親光の養子)
    男:松井彦四郎
    男:松井七郎【宍戸七郎】(宍戸弘一の養子)
    男:松井八郎【山上八郎】(山上兼輔の養子)
    女:松井雪(東京商科大学名誉教授 木村恵吉郎の妻)
    女:松井阿佐
    女:松井信(浜田八之助の妻)
    女:松井春(篠田十一郎の妻)
    女:松井豊(天佑堂病院院長 松山俊胤の妻)

◆松井元太郎
 1882年 誕生
 1921年 早稲田大学教授
 1928年 東京高等工業学校教授
 1929年 東京工業大学教授
  父:和田直吉【松井直吉】
  母:松井きい(松井喜太郎の長女)
  妻:【瀧村カツ】(瀧村竹男の養女)


◆松井文二郎
 1884年 誕生
 1916年 特許局技師
  父:和田直吉【松井直吉】
  母:松井きい(松井喜太郎の長女)
  妻:吉村ち栄(★吉村甚兵衛の長女)
    長女:松井きよ
    二女:松井不二栄


◆松井彦四郎
 1889年 誕生
  父:和田直吉【松井直吉】
  母:松井きい(松井喜太郎の長女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
posted by 閨閥博士 at 17:06| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

村山家(大分県)▲


◆村山百太郎
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:
    三男:
    四男:
    五男:
    六男:村山富市

◆村山富市
 1924年 誕生
 1955年 大分市議会議員(-1963年)
 1963年 大分県議会議員(-1972年)
 1972年 衆議院議員(-1980年)
 1983年 衆議院議員(-2000年)
 1991年 日本社会党国会対策委員長
 1993年 日本社会党委員長(-1996年)
 1994年 内閣総理大臣(-1996年)
 1996年 社会民主党党首(-1996年)
 2000年 アジア女性基金理事長
  父:村山百太郎
  母:


 日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
posted by 閨閥博士 at 15:05| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

森家(石川県)▲


◆【森喜平】
 1875年 誕生
  父:
  母:
  妻:
    男:森茂喜
    女:森美雪(末光長次の妻)
    養子:森喜作(森喜平の長男)

◆森茂喜
 1910年 誕生
 根上町長
  父:【森喜平】
  母:
  妻:
    長男:森喜朗
    長女:森智子(谷本木材社長 谷本大の妻)

◆森喜朗
 1937年 誕生
 1958年 検挙(売春防止法違反)
 1958年 起訴猶予
 1960年 産経新聞社入社(-1962年)
 1963年 今松治郎衆議院議員秘書(-1967年)
 1969年 衆議院議員(-
 1975年 総理府総務副長官
 1977年 内閣官房副長官
 1983年 文部大臣(-1984年)
 1991年 自由民主党政務調査会長(-1992年)
 1992年 通商産業大臣(-1993年)
 1993年 自由民主党幹事長(-1995年)
 1995年 建設大臣(-1996年)
 1996年 自由民主党総務会長(-1998年)
 1998年 自由民主党幹事長
 2000年 自由民主党総裁
 2000年 内閣総理大臣(-2001年)
  父:森茂喜
  母:
  妻:智恵子
    長男:森祐喜
    長女:森陽子

◆森祐喜
 1964年 誕生
  父:森喜朗
  母:智恵子



◆森喜作
 1888年 誕生
 医師
  父:森喜平
  母:
  養父:【森喜平】
  養母:
  妻:長洲ふく(長洲英太郎の妹)
    長男:森欣一
    二男:森滋郎
    三男:森祥三
    四男:森武史
    五男:森五彦

◆森欣一
 1912年 誕生
 高知赤十字病院
  父:森喜作
  母:長洲ふく(長洲英太郎の妹)
  妻:太縄篤子(太縄寿郎の二女)


◆森滋郎
 1916年 誕生
  父:森喜作
  母:長洲ふく(長洲英太郎の妹)


◆森祥三
 1918年 誕生
  父:森喜作
  母:長洲ふく(長洲英太郎の妹)


◆森武史
 1922年 誕生
  父:森喜作
  母:長洲ふく(長洲英太郎の妹)


◆森五彦
 1925年 誕生
  父:森喜作
  母:長洲ふく(長洲英太郎の妹)


 人事興信録 10版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
posted by 閨閥博士 at 17:58| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

望月家(広島県)▲


◆望月東之助
  父:
  母:
  妻:
    長男:望月俊吉
    二男:望月圭介

◆望月俊吉
 1856年 誕生
  父:望月東之助
  母:
  妻:
    長女:望月ふじ(望月圭介の養女、松江銀行取締役 恒松於菟二の妻)

◆望月圭介
 1867年 誕生
 1898年 衆議院議員(-1902年)
 1903年 衆議院議員(-1903年)
 1908年 衆議院議員(-1912年)
 1912年 衆議院議員(-1941年)
 1918年 政友会幹事長(-1920年)
 1920年 農商務省参事官
 1922年 政友会幹事長(-1924年)
 1927年 逓信大臣(-1928年)
 1928年 内務大臣(-1929年)
 1935年 逓信大臣(-1936年)
 1940年 内閣参議
 1941年 死去
  父:望月東之助
  母:
  妻:
    長女:望月委子
    女:望月チエ
    女:望月三重
    養女:望月ふじ(望月俊吉の長女、松江銀行取締役 恒松於菟二の妻)


 人事興信録 8版
 日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
posted by 閨閥博士 at 20:15| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

前川家(滋賀県)


◆前川勇夫
  父:
  母:
  妻:前川柳(前川信三郎の二女)
    長男:前川貫一

◆前川貫一
 1873年 誕生
 1905年 内務技師
 昭和電力顧問
  父:前川勇夫
  母:前川柳(前川信三郎の二女)
  妻:田中きくのゑ(田中坤六の二女)
    長男:前川国男
    二男:前川信夫
    三男:前川春雄

◆前川国男
 1905年 誕生
  父:前川貫一
  母:田中きくのゑ(田中坤六の二女)


◆前川信夫
 1908年 誕生
  父:前川貫一
  母:田中きくのゑ(田中坤六の二女)


◆前川春雄
 1911年 誕生
 1935年 日本銀行入行
 1960年 日本銀行外国為替局長
 1963年 日本銀行外国局長(-1963年)
 1963年 日本銀行理事(-1970年)
 1970年 日本輸出入銀行副総裁(-1974年)
 1974年 日本銀行副総裁
 1979年 日本銀行総裁(-1984年)
 1986年 KDD会長
 1989年 死去
  父:前川貫一
  母:田中きくのゑ(田中坤六の二女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
タグ:滋賀県
posted by 閨閥博士 at 07:35| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

〓元良家(東京都)


◆元良勇次郎
 1858年 誕生
 1881年 東京英語学校教授
 1890年 帝国大学文科大学教授(-1912年)
 1912年 死去
  父:
  母:
  妻:
    長男:元良信太郎
    男:元良動
    長女:元良操(★九州帝国大学名誉教授 大平得三の妻)
    女:元良静(★東北帝国大学教授 高橋穣の妻)

◆元良信太郎
 1882年 誕生
 三菱重工業常務
  父:元良勇次郎
  母:
  妻:竹腰北見(貴族院議員 竹腰与三郎の長女)
    男:元良勇
    男:元良誠三
    女:元良愛

◆元良勇
 1916年 誕生
  父:元良信太郎
  母:竹腰北見(貴族院議員 竹腰与三郎の長女)

◆元良誠三
 1922年 誕生
  父:元良信太郎
  母:竹腰北見(貴族院議員 竹腰与三郎の長女)


◆元良動
 1900年 誕生
  父:元良勇次郎
  母:


 人事興信録 13版
 日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
タグ:東京都
posted by 閨閥博士 at 23:22| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

丸瀬家(青森県)


◆丸瀬正果
  父:
  母:
  妻:成田まて(成田勝太郎の長女)
    長男:丸瀬寅雄
    男:丸瀬正明
    女:丸瀬りう(津軽鉄道常務 岩淵勉の妻)

◆丸瀬寅雄
 1877年 誕生
 衆議院建築局理事
 東洋葉煙草社長
  父:丸瀬正果
  母:成田まて(成田勝太郎の長女)
  妻:山中よし(山中卯太郎の娘)
    男:丸瀬雄一郎
    長女:丸瀬和子
    二女:丸瀬淑子
    三女:丸瀬文子

◆丸瀬雄一郎
 1908年 誕生
  父:丸瀬寅雄
  母:山中よし(山中卯太郎の娘)


◆丸瀬正明
 1881年 誕生
  父:丸瀬正果
  母:成田まて(成田勝太郎の長女)
  妻:田井栄(田井房吉の二女)


 人事興信録 8版





 スポンサーリンク
タグ:青森県
posted by 閨閥博士 at 19:21| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

諸戸家(三重県)▲


◆諸戸清吉
  父:
  母:
  妻:伊藤みつ(伊藤半七の二女)
    養子:諸戸北郎(諸戸清三の三男)

◆諸戸北郎
 1873年 誕生
 1899年 東京帝国大学農科大学助教授
 東京帝国大学教授
 1913年 内務技師
 東京帝国大学農学部長
 1934年 東京帝国大学名誉教授
  父:諸戸清三
  母:
  養父:諸戸清吉
  養母:伊藤みつ(伊藤半七の二女)
  妻:早川ちせ(早川久右衛門の娘)
    男:諸戸元一
    長女:諸戸敏子(桜井荘三の妻)

◆諸戸元一
 1902年 誕生
  父:諸戸北郎
  母:早川ちせ(早川久右衛門の娘)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版





 スポンサーリンク
タグ:三重県
posted by 閨閥博士 at 07:59| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

向井家▲


◆向井忠次郎
  父:
  母:
  妻:長坂きく(長坂作七の長女)
    養子:多忠晴【向井忠晴】(宮中雅楽師 多忠久の長男)

◆多忠晴【向井忠晴】
 1885年 誕生
 1904年 三井物産入社
 1933年 三井物産取締役
 1934年 三井物産常務
 1939年 三井物産会長(-1943年)
 1939年 三井合名会社常務理事
 1940年 貿易局顧問(-1942年)
 1940年 三井総元方専務理事
 1941年 三井総元方理事長
 1942年 三井船舶代表取締役(-1943年)
 1945年 貿易庁長官(-1946年)
 1946年 公職追放(-1951年)
 1948年 日本化薬取締役(-1969年)
 1952年 大蔵大臣(-1953年)
 1982年 死去
  父:多忠久
  母:
  養父:向井忠次郎
  養母:長坂きく(長坂作七の長女)
  妻:原秀(原亮三郎の六女)
    長男:向井通晴
    二男:向井啓雄

◆向井通晴
 1916年 誕生
  父:多忠晴【向井忠晴】
  母:原秀(原亮三郎の六女)

◆向井啓雄
 1919年 誕生
  父:多忠晴【向井忠晴】
  母:原秀(原亮三郎の六女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
タグ:大蔵大臣
posted by 閨閥博士 at 17:54| Comment(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする