2017年11月19日

桜内家(島根県)


◆桜内和一郎
 父:
 母:
 妻:
   長男:桜内幸雄
   二男:桜内辰郎

◆桜内幸雄
1880年 誕生
1909年 埼玉電灯社長
1917年 岡山水力電気社長
1918年 日本電気製鋼所社長
1920年 衆議院議員(-1945年)
1926年 揖斐川電気社長
1931年 商工大臣(-1931年)
1939年 農林大臣(-1939年)
1940年 大蔵大臣(-1940年)
1945年 内閣顧問(-1945年)
1945年 枢密顧問官(-1946年)
1947年 死去
 父:桜内和一郎
 母:
 妻:徳永さたこ(徳永純の長女)
   長男:桜内乾雄
   二男:
   三男:桜内雄俊
   四男:桜内義雄
   五男:
   六男:桜内雄男
   長女:桜内文子(木下俊夫の妻)
   二女:桜内淑子(昭和製袋工業副社長 嶺駒夫の妻)
   三女:桜内俊子(太田清之助の妻)
   四女:桜内経子(東横電鉄 新井泰治の妻)

◆桜内乾雄
1905年 誕生
1940年 出雲電気専務
1946年 中国配電取締役
1951年 中国電力専務
1956年 中国電力副社長
1961年 中国電力社長
1971年 中国電力会長
 父:桜内幸雄
 母:徳永さたこ(徳永純の長女)
 妻:佐々田百合子(★佐々田の長女)
   長女:桜内邦子
 妻:たま子
   長男:桜内昌雄
   二男:桜内朋男

◆桜内昌雄
1969年 誕生
 父:桜内乾雄
 母:たま子

◆桜内朋男
1969年 誕生
 父:桜内乾雄
 母:たま子


◆桜内雄俊
1911年 誕生
 父:桜内幸雄
 母:徳永さたこ(徳永純の長女)


◆桜内義雄
1912年 誕生
1935年 鐘淵紡績(-1938年)
1947年 衆議院議員(-1948年)
1950年 参議院議員(-1951年)
1952年 衆議院議員(-2000年)
1954年 法務政務次官(-1955年)
1964年 通商産業大臣(-1965年)
1972年 農林大臣(-1973年)
1977年 建設大臣(-1978年)
1977年 国土庁長官(-1978年)
1981年 外務大臣(-1982年)
1990年 衆議院議長(-1993年)
2003年 死去
 父:桜内幸雄
 母:徳永さたこ(徳永純の長女)
 妻:美咲
   長女:桜内貴美子(町田欽司【桜内欽司】の妻)
   二女:桜内正子(三井造船 大野勝久の妻)
   養子:町田欽司【桜内欽司】(日立セメント副社長 町田計五郎の二男)

◆町田欽司【桜内欽司】
1942年 誕生
日本長期信用銀行
 父:町田計五郎
 母:
 養父:桜内義雄
 養母:美咲
 妻:桜内貴美子(衆議院議員 桜内義雄の長女)


◆桜内雄男
1914年 誕生
 父:桜内幸雄
 母:徳永さたこ(徳永純の長女)



 スポンサーリンク


◆桜内辰郎
1886年 誕生
亀崎銀行常務
日本人造絹絲常務
1928年 衆議院議員
1947年 参議院議員
1954年 死去
 父:桜内和一郎
 母:
 妻:星野明枝(星野憲治の四女)
   男:桜内英男
   三男:桜内保男
   四男:桜内正久
   女:桜内本子
   三女:桜内園子(白木喬一の妻)
   四女:桜内義子

◆桜内英男
1917年 誕生
 父:桜内辰郎
 母:星野明枝(星野憲治の四女)

◆桜内保男
1923年 誕生
 父:桜内辰郎
 母:星野明枝(星野憲治の四女)

◆桜内正久
1925年 誕生
 父:桜内辰郎
 母:星野明枝(星野憲治の四女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
人事興信録 19版
人事興信録 28版
新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)
日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
posted by 閨閥博士 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

志賀家(福島県)


◆志賀直道
 父:
 母:
 妻:
   長男:志賀直温
   男:志賀直方

◆志賀直温
1853年 誕生
総武鉄道専務
第一火災海上保険取締役
 父:志賀直道
 母:
 妻:高橋こう(高橋豊夫の妹)
   長男:志賀直哉
   男:志賀直三
   長女:志賀英(実吉敏郎の妻)
   二女:志賀淑子(山際太郎の妻)
   三女:志賀隆子(★鈴木愨太郎の妻)
   女:志賀昌子
   女:志賀禄子

◆志賀直三
1899年 誕生
 父:志賀直温
 母:高橋こう(高橋豊夫の妹)
 妻:副島順子(伯爵 副島道正の三女)



 スポンサーリンク

◆志賀直哉
1883年 誕生
作家
1941年 日本芸術院会員
1949年 文化勲章
1971年 死去
 父:志賀直温
 母:高橋こう(高橋豊夫の妹)
 妻:勘解由小路康(子爵 勘解由小路資承の庶子)
   男:志賀直吉
   長女:
   二女:志賀留女子(長与太郎の妻)
   三女:志賀寿々子
   四女:志賀万亀子
   五女:志賀田鶴子
   六女:志賀貴美子

◆志賀直吉
1925年誕生
 父:志賀直哉
 母:勘解由小路康(子爵 勘解由小路資承の庶子)



◆志賀直方
1879年 誕生
 父:志賀直道
 母:


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
タグ:福島県
posted by 閨閥博士 at 16:37| Comment(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

志立家(島根県)


◆志立範蔵
 父:
 母:
 妻:
   長男:
   二男:志立鉄太郎


◆志立鉄太郎
1865年 誕生
1889年 日本銀行(-1899年)
1899年 九州鉄道(-1900年)
1900年 住友銀行(-1910年)
1913年 日本興業銀行総裁(-1918年)
1934年 産業組合中央会会頭(-1937年)
1946年 死去
 父:志田範蔵
 母:志立ナミ(志立太左衛門の長女)
 妻:福澤タキ(福澤諭吉の娘)
   長女:
   二女:
   三女:
   四女:志立多代(大蔵省終戦連絡部長  木内信胤の妻)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
タグ:島根県
posted by 閨閥博士 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

渋沢家(埼玉県)


◆渋沢市郎右衛門
 父:
 母:
 妻:エイ
   長男:渋沢栄一

◆渋沢栄一
1840年 誕生
1871年 紙幣頭(-1872年)
1873年 第一国立銀行総監役
1875年 第一国立銀行頭取(-1896年)
1890年 貴族院議員(-1891年)
1896年 第一銀行頭取(-1916年)
1900年 男爵
1902年 日本興業銀行監査役(-1909年)
1920年 子爵
1931年 死去
 父:渋沢市郎右衛門
 母:
 妻:エイ
   長男:渋沢篤二
   長女:渋沢宇多(男爵 穂積陳重の妻)
   二女:渋沢琴(大蔵大臣 阪谷芳郎の妻)
 妻:伊藤かね(伊藤八兵衛の長女)
   二男:渋沢武之助
   三男:渋沢正雄
   四男:渋沢秀雄

   男:渋沢辰雄【星野辰雄】(衆議院議員 星野錫の養子)
   三女:渋沢フミ(尾高次郎の妻)
   四女:渋沢てる(貴族院議員 大川平三郎の妻)
   五女:渋沢愛(第一銀行頭取 明石照男の妻)

◆渋沢篤二
1872年 誕生
渋沢倉庫専務
渋沢倉庫会長
 父:渋沢栄一
 母:
 妻:橋本敦子(伯爵 橋本実梁の娘)
   長男:渋沢敬三
   男:渋沢信雄
   男:渋沢智雄

◆渋沢敬三
1896年 誕生
1915年 渋沢同族社長
1921年 横浜正金銀行(-1925年)
1926年 第一銀行取締役
1931年 東京貯蓄銀行会長
1931年 子爵襲爵
1932年 第一銀行常務
1941年 第一銀行副頭取(-1942年)
1942年 日本銀行副頭取(-1944年)
1944年 日本銀行総裁(-1945年)
1945年 貴族院議員(1946年)
1945年 大蔵大臣(-1946年)
1953年 日本電信電話社長(-1956年)
1956年 日本電信電話会長(-1958年)
1960年 日本電信電話社長(-1962年)
1963年 死去
 父:渋沢篤二
 母:橋本敦子(伯爵 橋本実梁の娘)
 妻:木内登喜子(貴族院議員 木内重四郎の二女)
   長男:渋沢雅英
   二男:渋沢紀美
   長女:渋沢紀子
   二女:渋沢黎子

◆渋沢雅英
1925年 誕生
 父:渋沢敬三
 母:木内登喜子(貴族院議員 木内重四郎の二女)

◆渋沢紀美
1927年 誕生
 父:渋沢敬三
 母:木内登喜子(貴族院議員 木内重四郎の二女)



 スポンサーリンク

◆渋沢信雄
1898年 誕生
東京製綱取締役
秩父鉄道取締役
 父:渋沢篤二
 母:橋本敦子(伯爵 橋本実梁の娘)
 妻:斎藤敦子(正則英語学校高等 斎藤秀三郎の娘)
   長男:渋沢裕
   二男:渋沢彰

◆渋沢裕
1932年 誕生
 父:渋沢信雄
 母:斎藤敦子(正則英語学校高等 斎藤秀三郎の娘)

◆渋沢彰
1936年誕生
 父:渋沢信雄
 母:斎藤敦子(正則英語学校高等 斎藤秀三郎の娘)


◆渋沢智雄
1901年 誕生
渋沢倉庫常務
 父:渋沢篤二
 母:橋本敦子(伯爵 橋本実梁の娘)
 妻:中村節子(中村勇三郎の姉)
   長男:渋沢芳昭
   二男:渋沢芳則
   三男:渋沢芳純
   長女:渋沢百合子
   二女:渋沢加代子

◆渋沢芳昭
1929年 誕生
 父:渋沢智雄
 母:中村節子(中村勇三郎の姉)

◆渋沢芳則
1933年 誕生
 父:渋沢智雄
 母:中村節子(中村勇三郎の姉)

◆渋沢芳純
1936年 誕生
 父:渋沢智雄
 母:中村節子(中村勇三郎の姉)



◆渋沢武之助
1886年 誕生
浅野セメント取締役
 父:渋沢栄一
 母:
 妻:福原美枝(福原有信の娘)
   長女:渋沢昭子
   養子:津軽言忠【渋沢言忠】(男爵 津軽行雅の男)

◆津軽言忠【渋沢言忠】
1912年 誕生
古河合名会社
 父:津軽行雅
 母:津軽理喜子(伯爵 津軽承昭の娘)
 養父:渋沢武之助
 養母:福原美枝(福原有信の娘)
 妻:渋沢昭子(浅野セメント取締役 渋沢武之助の長女)



◆渋沢正雄
1888年 誕生
第一銀行
東京石川島造船所常務
1934年 日本製鉄常務
 父:渋沢栄一
 母:
 妻:池田鄰子(男爵 池田勝吉の二女)
   男:渋沢正一
   長女:渋沢博子(伯爵 壬生基泰の妻)
   二女:渋沢純子
   三女:渋沢良子

◆渋沢正一
1920年 誕生
 父:渋沢正雄
 母:池田鄰子(男爵 池田勝吉の二女)
 妻:植村和子(日本航空会長 植村甲午郎の三女)



◆渋沢秀雄
1892年 誕生
帝国劇場取締役
目黒蒲田電鉄取締役
東京宝塚劇場会長
 父:渋沢栄一
 母:
 妻:竹田たけ子(東京横浜電鉄取締役 竹田政智の長女)
   長男:渋沢一雄
   二男:渋沢秀二
   長女:渋沢栄子(横山鉄男の妻)
   二女:渋沢花子
 妾:小出こと
   男:渋沢均

◆渋沢一雄
1916年 誕生
 父:渋沢秀雄
 母:竹田たけ子(東京横浜電鉄取締役 竹田政智の長女)

◆渋沢秀二
1918年 誕生
 父:渋沢秀雄
 母:竹田たけ子(東京横浜電鉄取締役 竹田政智の長女)

◆渋沢均
1922年 誕生
 父:渋沢秀雄
 母:小出こと


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
posted by 閨閥博士 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

坂倉家(山梨県)



 父:
 母:
 妻:【前田はな】(前田與一兵衛の養女)
   長男:坂倉幸利
   女:坂倉たま(★東京帝国大学教授 永井彰一郎の妻)

◆坂倉幸利
1879年 誕生
東光電気取締役
 父:
 母:【前田はな】(前田與一兵衛の養女)
 妻:千葉安良(★外務省 千葉蓁一の姉)
   長女:坂倉えつ(立川飛行機 野村親雄の妻)
   女:坂倉寿


人事興信録 13版





 スポンサーリンク
タグ:山梨県
posted by 閨閥博士 at 19:13| Comment(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

副島家(佐賀県)


◆副島利忠
 父:
 母:
 妻:
   女:副島美津子(子爵 千種有梁の妻)
   女:副島富佐子(内務省 牧彦七の妻)
   養子:枝吉種臣【副島種臣】(枝吉忠左衛門の二男)

◆枝吉種臣【副島種臣】
1828年 誕生
1868年 参与(-1869年)
1869年 参議(-1871年)
1871年 外務卿(-1873年)
1873年 参議(-1873年)
1884年 伯爵
1886年 宮中顧問官
1888年 枢密顧問官(-1890年)
1892年 枢密顧問官(-1905年)
1891年 枢密院副議長(-1892年)
1892年 内務大臣(-1892年)
1892年 枢密顧問官(-1905年)
1905年 死去
 父:枝吉忠左衛門
 母:
 養父:副島利忠
 養母:
 妻:
   長男:
   二男:
   三男:副島道正
   女:副島豊子(子爵 勘解由小路資承の妻)
   女:副島鑑子(男爵 周布兼道の妻)

◆副島道正
1871年 誕生
1905年 伯爵襲爵
1909年 日本製鋼所常務
東明火災海上保険取締役
1918年 貴族院議員(-1925年)
1924年 京城日報社長(-1927年)
1929年 東亜経済調査局理事(-1933年)
1936年 貴族院議員(-1947年)
1948年 死去
 父:枝吉種臣【副島種臣】
 母:
 妻:北ミネ(北幾太郎の二女)
   男:副島種忠
   三男:副島種義
   四男:副島種経
   五男:副島種典
   六男:副島種憲
   七男:副島種政
   八男:副島種英
   長女:
   二女:副島孝子(外務省 七田基玄の妻)
   三女:副島順子(志賀直三の妻)
   四女:副島道子(大野功二の妻)

◆副島種忠
1901年 誕生
 父:副島道正
 母:北ミネ(北幾太郎の二女)



 スポンサーリンク

◆副島種義
1908年 誕生
東京海上火災保険
 父:副島道正
 母:北ミネ(北幾太郎の二女)
 妻:壬生種子(伯爵 壬生基義の二女)


◆副島種経
1910年 誕生
朝日新聞社
 父:副島道正
 母:北ミネ(北幾太郎の二女)


◆副島種典
1912年 誕生
三井物産
 父:副島道正
 母:北ミネ(北幾太郎の二女)


◆副島種憲
1914年 誕生
三井信託
 父:副島道正
 母:北ミネ(北幾太郎の二女)


◆副島種政
1916年 誕生
 父:副島道正
 母:北ミネ(北幾太郎の二女)


◆副島種英
1919年 誕生
 父:副島道正
 母:北ミネ(北幾太郎の二女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
posted by 閨閥博士 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

七田家(佐賀県)


◆七田玄芳
 父:
 母:
 妻:宇都宮テイ(陸軍大将 宇都宮太郎の姉)
   長男:七田基玄
   男:七田芳雄

◆七田基玄
1893年 誕生
外務省
 父:七田玄芳
 母:宇都宮テイ(陸軍大将 宇都宮太郎の姉)
 妻:副島孝子(伯爵 副島道正の長女)
   男:七田基弘

◆七田基弘
1929年 誕生
 父:七田基玄
 母:副島孝子(伯爵 副島道正の長女)


◆七田芳雄
1906年 誕生
 父:七田玄芳
 母:宇都宮テイ(陸軍大将 宇都宮太郎の姉)


人事興信録 13版





 スポンサーリンク
タグ:佐賀県
posted by 閨閥博士 at 12:20| Comment(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

実吉家(鹿児島県)


◆実吉安福
 父:
 母:
 妻:
   長男:
   二男:実吉安純


◆実吉安純
1848年 誕生
1874年 海軍中軍医
1892年 海軍軍医総監
1897年 海軍省医務局長
海軍軍医学校校長
海軍衛生会議長
1900年 男爵
1905年 貴族院議員
1907年 子爵
 父:
 母:
 妻:古屋レン(古屋謙の二女)
   長男:実吉純郎
   二男:実吉敏郎
   三男:
   四男:実吉吉郎
   五男:実吉雅郎
   六男:実吉捷郎【日野捷郎】(伯爵 日野資秀の養子)
   七男:
   八男:実吉金郎
   長女:
   二女:実吉ユリ(三井物産 山田武雄の妻)
   三女:実吉ミヨ(京城帝国大学助教授 山田文雄の妻)

◆実吉純郎
1879年 誕生
1932年 子爵襲爵
1933年 貴族院議員
東京慈恵会医科大学教授
 父:実吉安純
 母:古屋レン(古屋謙の二女)
 妻:稲葉あや(稲垣米門の妹)
   長男:実吉純一
   二男:実吉安彦
   三男:実吉郁
   四男:実吉純彦
   五男:実吉隆
   長女:実吉ぬい(横浜市立大学教授 島村環の妻)
   二女:実吉てる(★男爵 平賀謙一の妻)

◆実吉純一
1907年 誕生
日本電気
東北大学助教授
1949年 東京工業大学教授
1966年 東京工業大学学長
千葉工業大学教授
玉川大学工学部長
東京工業大学名誉教授
 父:実吉純郎
 母:稲垣あや(稲垣米門の妹)
 妻:小池直子(男爵 小池正晁の二女)
   長男:実吉純彰
   二男:実吉秀郎
   三男:実吉憲郎

◆実吉純彰
1937年 誕生
三井銀行
 父:実吉純郎
 母:小池直子(男爵 小池正晁の二女)
 妻:山口典子(山口正義の長女)



 スポンサーリンク

◆実吉秀郎
1943年 誕生
東京測載
 父:実吉純郎
 母:小池直子(男爵 小池正晁の二女)


◆実吉憲郎
1947年 誕生
池上通信機
 父:実吉純郎
 母:小池直子(男爵 小池正晁の二女)



◆実吉安彦
1914年 誕生
 父:実吉純郎
 母:稲垣あや(稲垣米門の妹)



◆実吉郁
1916年 誕生
日産自動車
 父:実吉純郎
 母:稲垣あや(稲垣米門の妹)



◆実吉純彦
1920年 誕生
 父:実吉純郎
 母:稲垣あや(稲垣米門の妹)



◆実吉隆
1922年 誕生
ユニオントレーディング
 父:実吉純郎
 母:稲垣あや(稲垣米門の妹)




◆実吉敏郎
1886年 誕生
 父:実吉安純
 母:古屋レン(古屋謙の二女)
 妻:志賀英(第一火災海上保険取締役 志賀直温の長女)
   長女:実吉繁子(日本揮発油会長 鈴木義雄の妻)




◆実吉吉郎
1890年 誕生
千住製紙所
満鉄
1938年 満州国獣疫研究所所長
 父:実吉安純
 母:古屋レン(古屋謙の二女)
 妻:樋口園子(樋口良助の長女)




◆実吉雅郎
1893年 誕生
横浜正金銀行
大阪堂島穀物取引所理事長
日本揮発油社長
 父:実吉安純
 母:古屋レン(古屋謙の二女)
 妻:島富(日本信託銀行取締役 島徳蔵の長女)
   長女:実吉しづ




◆実吉捷郎【日野捷郎】
1895年 誕生
1920年 水戸高等学校教授
1925年 成城高等学校教授
1925年 日野家養子
1930年 東京府立高等学校教授
 父:実吉安純
 母:古屋レン(古屋謙の二女)
 養父:日野資秀
 養母:三島つる(子爵 三島通庸の娘)
 妻:日野花子(日野資秀の娘)
   長男:実方資純【日野資純】(伯爵 日野資秀の養子)
 妻:田中きみ(田中俊介の長女)
   男:実吉晴夫
   長女:実吉るい子

◆実吉晴夫
1940年 誕生
 父:実吉捷郎
 母:田中きみ(田中俊介の長女)




◆実吉金郎
1897年 誕生
海軍技師
東京大学教授
 父:実吉安純
 母:古屋レン(古屋謙の二女)
 妻:福岡紅子(★子爵 福岡孝紹の妹)
   長男:実吉達郎
   二男:実吉峯郎
   長女:実吉礼子(北海道大学教授 石本真の妻)

◆実吉達郎
1929年 誕生
 父:実吉金郎
 母:福岡紅子(★子爵 福岡孝紹の妹)
 妻:川辺弘子(川辺四郎の二女)
   長男:実吉紹郎
   二男:実吉幸郎
   長女:実吉いさ子
   二女:実吉光世

◆実吉紹郎
1970年 誕生
 父:実吉達郎
 母:川辺弘子(川辺四郎の二女)

◆実吉幸郎
1972年 誕生
 父:実吉達郎
 母:川辺弘子(川辺四郎の二女)


◆福岡峯郎
1939年 誕生
北海道大学助教授
 父:実吉金郎
 母:福岡紅子(★子爵 福岡孝紹の妹)


人事興信録 8版
人事興信録 13版





 スポンサーリンク
タグ:鹿児島県
posted by 閨閥博士 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

品川家(山口県)


◆品川弥市右衛門
 父:
 母:
 妻:
   長男:品川弥二郎

◆品川弥二郎
1843年 誕生
1879年 内務省地理局長(-1880年)
1880年 内務少輔(-1881年)
1880年 勧農局長
1881年 農商務少輔(-1882年)
1882年 農商務大輔(-1885年)
1884年 子爵
1886年 駐ドイツ特命全権公使(-1886年)
1887年 宮中顧問官
1888年 枢密顧問官(-1891年)
1889年 御料局長官(-1889年)
1889年 宮内省御料局長(-1891年)
1891年 内務大臣(-1892年)
1892年 枢密顧問官(-1892年)
1898年 枢密顧問官(-1900年)
1900年 死去
 父:品川弥市右衛門
 母:
 妻:
   長男:品川弥一
   養女:勝津たつ【品川たつ】(勝津兼亮の四女、伯爵 平田東助の妻)

◆品川弥一
子爵襲爵
 父:品川弥二郎
 母:
 妻:松平英子(松平直致の長女)
   長女:品川美子(時永浦三の妻)
   二女:品川瑞子
   三女:品川祥子(窪田精四郎の妻)
   四女:品川和子(辰馬本格酒造常務 辰馬修一の妻)
   女:品川文子
   養子:時永清太郎【品川清太郎】(時永浦三の長男)

◆時永清太郎【品川清太郎】
1915年 誕生
1927年 子爵襲爵
産業組合中央金庫
 父:時永浦三
 母:品川美子(子爵 品川弥一の長女)
 養父:品川弥一
 養母:松平英子(松平直致の長女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
posted by 閨閥博士 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

佐藤家(山口県)


◆佐藤秀助
 父:
 母:
 妻:
   長男:佐藤市郎
   二男:佐藤信介【岸信介】(岸信政の養子)
   三男:佐藤栄作

◆佐藤市郎
1889年 誕生
1938年 海軍中将
 父:佐藤秀助
 母:
 妻:武田多満(武田吉平の六女)
   長男:佐藤信太郎
   長女:佐藤清子
   二女:佐藤伊世子

◆佐藤信太郎
1919年 誕生
 父:佐藤市郎
 母:武田多満(武田吉平の六女)


◆佐藤栄作
1901年 誕生
1941年 鉄道省監督局長(-1942年)
1942年 鉄道省監理局長(-1943年)
1943年 運輸通信省自動車局長(-1944年)
1944年 大阪鉄道局長
1946年 運輸省鉄道総局長官(-1947年)
1947年 運輸次官(-1948年)
1948年 内閣官房長官(-1949年)
1949年 衆議院議員(-1975年)
1951年 郵政大臣(-1952年)
1951年 電気通信大臣(-1952年)
1952年 建設大臣(-1953年)
1952年 北海道開発庁長官(-1953年)
1958年 大蔵大臣(-1960年)
1961年 通商産業大臣(-1962年)
1963年 北海道開発庁長官(-1964年)
1963年 科学技術庁長官(-1964年)
1964年 内閣総理大臣(-1972年)
1974年 ノーベル平和賞受賞
1975年 死去
 父:佐藤秀助
 母:
 妻:佐藤寛子(佐藤松介の長女)
   長男:佐藤龍太郎
   二男:佐藤信二

◆佐藤龍太郎
1928年 誕生
1953年 富士製鉄
1960年 アラビア石油
1971年 アジア採掘常務
1981年 西日本放送取締役
1983年 アジア採掘社長
1986年 帝国石油顧問
1987年 西日本放送旅客鉄道常務
1990年 西日本旅客鉄道取締役
1990年 大阪ターミナルホテル社長
 父:佐藤栄作
 母:佐藤寛子(佐藤松介の長女)
 妻:増尾敏子(増尾浩の長女)
   長男:佐藤栄治
   長女:佐藤路子

◆佐藤栄治
1961年 誕生
三井物産
 父:佐藤龍太郎
 母:増尾敏子(増尾浩の長女)


◆佐藤信二
1932年 誕生
日本鋼管
1974年 参議院議員
1979年 衆議院議員
1988年 運輸大臣(-1989年)
1996年 通商産業大臣(-1997年)
 父:佐藤栄作
 母:佐藤寛子(佐藤松介の長女)
 妻:安西和子(東京ガス会長 安西浩の長女)


日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典





 スポンサーリンク
posted by 閨閥博士 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする