2017年07月30日

篠原家(長野県)


◆篠原武兵衛
1848年 誕生
 父:
 母:
 妻:湯川みね(湯川九郎右衛門の二女)
   男:篠原兼市郎
   男:篠原嘉造
   男:篠原善三
   五男:篠原英太郎
   男:篠原小平
   女:篠原かずえ(★平野亮平の妻)

◆篠原兼市郎
1872年 誕生
 父:篠原武兵衛
 母:湯川みね(湯川九郎右衛門の二女)
 妻:土橋あい(★土橋源蔵の妹)


◆篠原嘉造
1874年 誕生
 父:篠原武兵衛
 母:湯川みね(湯川九郎右衛門の二女)


◆篠原善三
1877年 誕生
 父:篠原武兵衛
 母:湯川みね(湯川九郎右衛門の二女)


◆篠原英太郎
1885年 誕生
内務省
1927年 山形県知事(-1929年)
1929年 文部省普通学務局長(-1931年)
1931年 岡山県知事(-1934年)
1934年 愛知県知事(-1937年)
1937年 内務次官(-1937年)
1937年 東京市助役
1942年 京都市長(-1946年)
 父:篠原武兵衛
 母:湯川みね(湯川九郎右衛門の二女)
 妻:山口雪子(山口万男の長女)
   長女:篠原多香子(神谷秀夫の妻)
   二女:篠原典子
   三女:篠原伸子
   四女:篠原暉子(三菱重工業常務 有吉煕の妻)


◆篠原小平
1895年 誕生
専売局
 父:篠原武兵衛
 母:湯川みね(湯川九郎右衛門の二女)
 妻:大島まき(★大島戸一の長女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本官僚制総合事典


タグ:長野県

スポンサーリンク

posted by 閨閥博士 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック