2017年11月28日

川崎家(広島県)


◆川崎修三
 父:
 母:
 妻:
   長男:
   二男:川崎卓吉


◆川崎卓吉
1871年 誕生
1914年 警視庁警務部長(-1916年)
1916年 福島県知事(-1919年)
1919年 台湾総督府内務局長(-1920年)
1920年 台湾総督府警務局長(-1921年)
1921年 台湾総督府殖産局長(-1922年)
1922年 名古屋市長(-1924年)
1924年 内務省警保局長(-1925年)
1925年 内務次官(-1927年)
1926年 貴族院議員(-1936年)
1929年 法制局長官(-1931年)
1931年 内閣書記官長(-1931年)
1936年 文部大臣(-1936年)
1936年 商工大臣(-1936年)
1936年 死去
 父:川崎修三
 母:
 妻:久枝ヤス(久枝武之助の姉)
   男:川崎太郎
   長女:川崎清子(近藤進一郎の妻)
   女:川崎愛子
   四女:川崎鈴子
   五女:川崎英子
   六女:川崎洋子

◆川崎太郎
1912年 誕生
 父:川崎卓吉
 母:久枝ヤス(久枝武之助の姉)


人事興信録 8版
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典
新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)





 スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by 閨閥博士 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(か行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック