2016年11月12日

桜内家(島根県)


◆桜内和一郎
 父:
 母:
 妻:
   長男:桜内幸雄
   二男:桜内辰郎

◆桜内幸雄
1880年 誕生
1909年 埼玉電灯社長
1917年 岡山水力電気社長
1918年 日本電気製鋼所社長
1920年 衆議院議員(-1945年)
1926年 揖斐川電気社長
1931年 商工大臣(-1931年)
1939年 農林大臣(-1939年)
1940年 大蔵大臣(-1940年)
1945年 内閣顧問(-1945年)
1945年 枢密顧問官(-1946年)
1947年 死去
 父:桜内和一郎
 母:
 妻:徳永さたこ(徳永純の長女)
   長男:桜内乾雄
   二男:
   三男:桜内雄俊
   四男:桜内義雄
   五男:
   六男:桜内雄男
   長女:桜内文子(木下俊夫の妻)
   二女:桜内淑子(嶺駒夫の妻)
   三女:桜内俊子(太田清之助の妻)
   四女:桜内経子(東横電鉄 新井泰治の妻)

◆桜内乾雄
1905年 誕生
出雲電気取締役
出雲証券社長
 父:桜内幸雄
 母:徳永さたこ(徳永純の長女)
 妻:佐々田百合子(佐々田の長女)
   長女:桜内邦子

◆桜内雄俊
1911年 誕生
 父:桜内幸雄
 母:徳永さたこ(徳永純の長女)

◆桜内義雄
1912年 誕生
1935年 鐘淵紡績
1947年 衆議院議員
参議院議員
1952年 衆議院議員
1964年 通商産業大臣
1972年 農林大臣
1977年 建設大臣
1977年 国土庁長官
1981年 外務大臣
1990年 衆議院議長(-1993年)
 父:桜内幸雄
 母:徳永さたこ(徳永純の長女)

◆桜内雄男
1914年 誕生
 父:桜内幸雄
 母:徳永さたこ(徳永純の長女)


◆桜内辰郎
1886年 誕生
亀崎銀行常務
日本人造絹絲常務
1928年衆議院議員
1947年参議院議員
1954年死去
 父:桜内和一郎
 母:
 妻:星野明枝(星野憲治の四女)
   男:桜内英男
   三男:桜内保男
   四男:桜内正久
   女:桜内本子
   三女:桜内園子(白木喬一の妻)
   四女:桜内義子

◆桜内英男
1917年 誕生
 父:桜内辰郎
 母:星野明枝(星野憲治の四女)

◆桜内保男
1923年 誕生
 父:桜内辰郎
 母:星野明枝(星野憲治の四女)

◆桜内正久
1925年 誕生
 父:桜内辰郎
 母:星野明枝(星野憲治の四女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)
日本近現代人物履歴事典


スポンサーリンク



posted by 閨閥博士 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(さ行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック