2017年09月03日

松岡家(徳島県)


◆松岡康吉
父:
母:
妻:
男:松岡康孝
四男:松岡康毅

◆松岡康孝
父:松岡康吉
母:


◆松岡康毅
1846年 誕生
1875年 東京裁判所長(-1876年)
1876年 神戸裁判所所長
1880年 司法権大書記官
1880年 司法大書記官
1881年 広島控訴裁判所長(-1886年)
1886年 大審院民事第一局長
1887年 大審院刑事第二局長
1890年 東京控訴院長(-1891年)
1891年 検事総長(-1892年)
1891年 貴族院議員(-1920年)
1894年 内務次官(-1896年)
1898年 内務次官(-1898年)
1898年 行政裁判所長官(-1906年)
1906年 農商務大臣(-1908年)
1903年 日本大学学長(-1922年)
1917年 男爵
1920年 枢密顧問官(-1923年)
1922年 日本大学総長(-1923年)
1923年 死去
 父:
 母:
 妻:
   長男:松岡均平

◆松岡均平
1876年 誕生
1903年 東京帝国大学法科大学助教授
1910年 東京帝国大学法科大学教授
1915年 南満州鉄道東亜経済調査局長(-1921年)
1922年 拓殖大学学監(-1924年)
1923年 男爵襲爵
1924年 貴族院議員(-1947年)
1944年 外務政務次官(-1945年)
東京帝国大学教授
拓殖大学理事長
1960年 死去
 父:松岡康毅
 母:
 妻:西川ユカ(西川政成の長女)
   男:松岡康光
   長女:松岡純(子爵 三島通陽の妻)
   二女:松岡清子(北海道帝国大学助教授 佐藤昌彦の妻)

◆松岡康光
1910年 誕生
 父:松岡均平
 母:西川ユカ(西川政成の長女)
 妻:安場美代(男爵 安場保健の二女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典


スポンサーリンク

posted by 閨閥博士 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック