2017年12月03日

高島家(鹿児島県)


◆高島嘉兵衛
父:
母:
妻:
男:高島鞆之助

◆高島鞆之助
1844年 誕生
1877年 陸軍少将
1877年 別働第1旅団司令長官
1880年 熊本鎮台司令官(-1881年)
1881年 大阪鎮台司令官(-1882年)
1882年 西部監軍部長心得(-1883年)
1883年 西部監軍部長(-1883年)
1883年 陸軍中将
1884年 子爵
1885年 大阪鎮台司令官(-1888年)
1888年 第4師団長(-1891年)
1891年 陸軍大臣(-1892年)
1892年 枢密顧問官(-1895年)
1895年 台湾副総督(-1896年)
1896年 拓殖務大臣(-1897年)
1896年 陸軍大臣(-1898年)
1899年 枢密顧問官(-1916年)
1916年 死去
 父:高島嘉兵衛
 母:
 妻:
   長女:高島多嘉(子爵 吉井友武【高島友武】の妻)
   女:高島球磨子(★貴族院議員 樺山資英の妻)
   女:高島愛子
   養子:吉井友武【高島友武】(伯爵 吉井友実の男)

◆吉井友武【高島友武】
1867年 誕生
1914年 陸軍少将
1914年 歩兵第19師団長
1916年 子爵襲爵
1918年 陸軍中将
1918年 第19師団長(-1921年)
 父:吉井友実
 母:
 養父:高島鞆之助
 養母:
 妻:高島多嘉(吉井友武【高島友武】の長女)
   養女:【高島初子】


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本陸海軍総合事典





 スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by 閨閥博士 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(た行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック