2017年08月16日

三土家(香川県)


◆三土幸太郎
 父:
 母:
 妻:
   養子:宮脇忠造【三土忠造】(宮脇清吉の二男)

◆宮脇忠造【三土忠造】
1871年 誕生
1906年 東京高等師範学校教授
1908年 衆議院議員(-1940年)
1921年 内閣書記官長(-1922年)
1924年 農商務政務次官(-1925年)
1925年 農林政務次官(-1925年)
1927年 文部大臣(-1927年)
1927年 大蔵大臣(-1929年)
1931年 逓信大臣(-1933年)
1932年 鉄道大臣(-1934年)
1940年 枢密顧問官(-1946年)
1946年 内務大臣(-1946年)
1946年 運輸大臣(-1946年)
1946年 貴族院議員(-1947年)
1948年 死去
 父:宮脇清吉
 母:
 妻:加藤夏子(加藤伸市の姉)
   長男:
   二男:三土知芳
   三男:三土統介
   長女:
   二女:
   三女:三土国子(鈴木健蔵の妻)

◆三土知芳
1902年 誕生
地質調査所
 父:三土忠造
 母:加藤夏子(加藤伸市の姉)
 妻:桑田幾代(貴族院議員 桑田熊蔵の七女)

◆三土統介
1911年 誕生
日本銀行
 父:三土忠造
 母:加藤夏子(加藤伸市の姉)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典


スポンサーリンク



posted by 閨閥博士 at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 家名(ま行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わが家の先祖について広く情報提供してくださり、ありがとうございます。
ただ、忠造の子につき誤りがあります。長男は三土興三(こうぞう)といい、夭折したため家督を継ぎませんでした。知芳(ともふさ)は長男ではなく次男です。また、国子は長女ではなく三女です。長女は幼少で病死しており、その名前も忠造は公表していませんでした。次女は三土清子(すみこ)といい、稲田家に嫁ぎましたが、稲田家が閨閥を構成するような名家ではなかったため、忠造は普段この子の名を世間には出していませんでした。

さらに、夏子の弟は加藤仲一ではなく、加藤伸一です。

以上、三土修平(統介の次男)記す。
Posted by 三土修平 at 2017年02月19日 14:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック