2017年09月02日

水野家(東京都)


◆水野立三郎
 父:
 母:
 妻:
   長男:水野錬太郎

◆水野錬太郎
1868年 誕生
1904年 内務省神社局長(-1908年)
1910年 内務省土木局長(-1912年)
1911年 内務省地方局長(-1912年)
1912年 貴族院議員(-1946年)
1913年 内務次官(-1914年)
1916年 内務次官(-1918年)
1918年 内務大臣(-1918年)
1919年 朝鮮総督府総務総監(-1922年)
1922年 内務大臣(-1923年)
1924年 内務大臣(-1924年)
1924年 帝都復興院総裁(-1924年)
1927年 文部大臣(-1928年)
1940年 協調会会長(-1946年)
1943年 興亜総本部総理(-1944年)
1949年 死去
 父:水野立三郎
 母:
 妻:高島萬寿(貴族院議員 高島信茂の二女)
   長男:
   二男:水野政直
   三男:水野亮
   長女:
   二女:水野萬亀子(内務省 石井錦樹の妻)
   三女:水野康子(王子製紙 広瀬藤四郎の妻)

◆水野政直
1906年 誕生
同盟通信社
 父:水野錬太郎
 母:高島萬寿(貴族院議員 高島信茂の二女)
 妻:好地美枝子(好地昇之助の長女)


◆水野亮
1915年 誕生
東亜研究所
 父:水野錬太郎
 母:高島萬寿(貴族院議員 高島信茂の二女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)
日本官僚制総合事典
日本近現代人物履歴事典


スポンサーリンク

posted by 閨閥博士 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(あ行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック