2018年02月12日

奥平家(大分県)


◆奥平昌邁
 1855年 誕生
 1868年 中津藩主
 1869年 中津藩知事
 1884年 伯爵
 1884年 死去
  父:
  母:
  妻:
    長男:奥平昌恭
    男:奥平昌国

◆奥平昌恭
 1877年 誕生
 1885年 伯爵襲爵
 貴族院議員
 朝鮮銀行監事
 樺太鉄道会長
 1947年 死去
  父:奥平昌邁
  母:
  妻:有馬禎子(伯爵 有馬頼萬の娘)
    長男:奥平昌信
    養女:梶秋子【奥平秋子】(梶藤吉の二女)
  妾:篠崎遊賀
    男:奥平昌英

◆奥平昌信
 1903年 誕生
  父:有馬昌恭
  母:有馬禎子(伯爵 有馬頼萬の娘)
  妻:浜口利子(貴族院議員 浜口吉右衛門の二女)
  妻:結城京子(★日本銀行総裁 結城豊太郎の五女)


◆奥平昌英
 1910年 誕生
  父:有馬昌恭
  母:篠崎遊賀



◆奥平昌国
 1880年 誕生
 日本教育生命保険取締役
  父:有馬昌邁
  母:


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版





 スポンサーリンク
タグ:大分県

スポンサーリンク

posted by 閨閥博士 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(あ行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック