2017年11月23日

寺内家(山口県)


◆寺内勘右衛門
1835年 誕生
1859年 死去
 父:
 母:
 妻:
   養子:宇多田正毅【寺内正毅】(宇多田正輔の三男)

◆宇多田正毅【寺内正毅】
1852年 誕生
1894年 陸軍少将
1896年 歩兵第3旅団長
1898年 教育総監(-1900年)
1898年 陸軍中将
1900年 参謀本部次長(-1902年)
1902年 陸軍大臣(-1911年)
1904年 教育総監(-1905年)
1906年 陸軍大将
1907年 子爵
1908年 外務大臣(-1908年)
1908年 馬政長官
1910年 統監
1910年 朝鮮総督
1911年 伯爵
1911年 朝鮮総督
1911年 軍事参議官(-1916年)
1916年 元帥
1916年 内閣総理大臣(-1918年)
1916年 大蔵大臣(-1916年)
1919年 死去
 父:宇多田正輔
 母:
 養父:寺内勘右衛門
 養母:
 妻:小田タニ(小田隼見の二女)
   長男:寺内寿一
   長女:寺内サワ(伯爵 児玉秀雄の妻)
   二女:寺内須恵(子爵 福羽真城の妻)
 妻:長谷川タキ(海軍主計総監 長谷川貞雄の長女)
   男:寺内毅雄

◆寺内寿一
1879年 誕生
1919年 伯爵襲爵
1924年 陸軍少将
1924年 歩兵第19旅団長
1927年 朝鮮軍参謀長(-1929年)
1929年 陸軍中将
1929年 独守司令官
1930年 第5師団長(-1932年)
1932年 第4師団長(-1934年)
1934年 台湾軍司令官(-1935年)
1935年 陸軍大将
1935年 軍事参議官(-1936年)
1936年 陸軍大臣(-1937年)
1937年 教育総監(-1937年)
1937年 北支那方面軍司令官(-1938年)
1938年 軍事参議官(-1941年)
1941年 南方軍総司令官(-1946年)
1943年 元帥
1946年 死去
 父:寺内正毅
 母:小田タニ(小田隼見の二女)
 妻:得能百合(得能通昌の四女)
 妻:山下順(山下覚次郎の長女)
   養子:菊屋嘉雄【寺内嘉雄】(菊屋孫輔の四男)

◆菊屋嘉雄【寺内嘉雄】
1930年 誕生
 父:菊屋孫輔
 母:
 養父:寺内寿一
 養母:山下順(山下覚次郎の長女)
 妻:山下多恵子(山下弘毅の二女)
   男:寺内規景

◆寺内規景
1969年 誕生
 父:菊屋嘉雄【寺内嘉雄】
 母:山下多恵子(山下弘毅の二女)


◆寺内毅雄
1892年 誕生
陸軍中尉
1829年 死去
 父:寺内正毅
 母:長谷川タキ(長谷川貞雄の長女)
 妻:中川アヤ(台湾総督 中川健蔵の長女)


人事興信録 8版
人事興信録 13版
日本陸海軍総合事典
昭和新修 華族家系大成





 スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by 閨閥博士 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(た行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック