2018年01月11日

浅野家(広島県)


◆浅野長訓
 広島藩藩主
  父:
  母:
  妻:
    養子:浅野長勲(浅野懋昭の長男)

◆浅野長勲
 1842年 誕生
 1869年 広島藩藩主
 1884年 侯爵
 1890年 貴族院議員
 1937年 死去
  父:浅野懋昭
  母:
  養父:浅野長訓
  養母:
  妻:
    養子:浅野長之(浅野懋績の七男)

◆浅野長之
 1864年 誕生
 1937年 侯爵襲爵
 1940年 隠居
 1947年 死去
  父:浅野懋績
  母:
  養父:浅野長勲
  養母:
  妻:
    長男:浅野長武
    二男:浅野峰松【大河内輝信】(子爵 大河内輝耕の養子)
    長女:浅野礼子(子爵 九鬼隆興の妻)
    二女:浅野望子(男爵 斯波正夫の妻)

◆浅野長武
 1895年 誕生
 1940年 侯爵襲爵
 1940年 貴族院議員
 東京国立博物館館長
 1969年 死去
  父:浅野長之
  母:
  妻:恭子女王(伏見宮博恭王の長女)
  妻:安子女王(山階宮菊麿王の長女)
    長男:浅野長愛
    二男:浅野茂松【山階芳正】(侯爵 山階芳麿の養子)
    長女:浅野頼子(徳川圀斉の妻)

◆浅野長愛
 1925年 誕生
 学習院教授
  父:浅野長武
  母:安子女王(山階宮菊麿王の長女)
  妻:鷹司庸子(公爵 鷹司信輔の四女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版





 スポンサーリンク
タグ:広島県

スポンサーリンク

posted by 閨閥博士 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 家名(あ行) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック